1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表BLOG
  4. 無策のサロンは淘汰される!サロン特徴づくりのススメ!

代表BLOG

代表ブログ

代表BLOG

無策のサロンは淘汰される!サロン特徴づくりのススメ!

芸能人のインスタを見ていると、「美容室に来ました〜」みたいな投稿を見ることがありますよね。芸能人と言っても同じ人間ですから、それは髪も伸びますし爪も伸びるわけです。芸能人のみなさんもやはり美容室に行き、髪をカットしたりカラーしたりしています。

所属する事務所と専属関係のある美容室や美容師さんがいたりする場合もありますし、特にそういったものはなく、自分で行く所を選んでいる人もいますね。

私が現役だったころの話ですが、いつものように自分の予約帳をみていたら、既存のお客様からの紹介で「長澤様(女性)」と予約が記入されていました。この日時に来店されたお客様は、なんと「長澤まさみ様」だったというようなことがあります。このような感じで、お友達のつてなどで有名な人でも突然美容室に訪れることもあるのですね。

このケースはまったくの偶然でしたが、私の場合は当時から自分のお店に芸能人が来店しても大丈夫なような仕組みを構築していました。

VIP価格を設定

芸能人の場合、有名だからといって無料で施術を受けるのは逆に気を使ってしまうという方が多いです。従って、逆にしっかりとした特別VIP価格を設定しておきました。

VIP席を設置

芸能人なのでやはり目立ってしまい、本人も落ち着いた気持ちで施術を受けられませんので、プライバシーの守られた席を用意しておきました。

VIP予約枠を確保

みなさん撮影などで忙しく、スケジュールが合わない場合が多いため、毎日の予約枠の中でVIP用の枠を確保しておきました。これにより、芸能人が芸能人を紹介してくれるという流れが生まれました。

 

これは芸能人をターゲットにした戦略でしたが、このような感じで何か特定のターゲットに絞った戦略を立てると、そのお店や美容師さんのブランディングにもつながります。例えば。。。

  • おばあちゃんをターゲットに?
  • 薄毛の男性をターゲットに?
  • 妊婦さんや小さい子を持つママをターゲットに?

このような感じですね。日々来店されるお客様をただ漠然と待ってこなしているよりは、何かひとつでもこうした戦略を持ってサロン運営にあたってみるのも楽しいのではと思います。

サロンM&Aに関するお問い合わせはこちら

 

【PR】