1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表BLOG
  4. 売却は需給で決まる!売り手が設定すべき重要な条件とは?

代表BLOG

代表ブログ

代表BLOG

売却は需給で決まる!売り手が設定すべき重要な条件とは?

昨日はサロンの買い手側にスポットを当て、買い手側がサロン買収の際に気にしていることや重視することなどをご紹介しました。
今日はこの逆で、サロンの売り手側の人が、自分のサロンを売却する際、どのような点を重要視しているかについてご説明します。

僕も含め、売却経験のある方からの話を聞くと、だいたい以下のような点を重視している方が多かったです。

買収企業との自社の相性

売却後にスタッフ達が今よりも良い条件・環境で働けるよう取り計らってもらいたいので、この件についてしっかりと交渉できるような相手企業または代表者であることが必要です。そのような交渉がしっかり行える相手かどうかは重要なポイントのひとつです。

売却金額

言うまでもなくこれも重要です。なるべく高く買ってもらいたい気持ちはありますが、まずは「これ以下では売りたくない」という最低ラインを設定して、それ以上の価格提示をしてくれる企業と交渉を行います。

売却時期

これはそのサロンによって様々で、一日でも早く売れるならある程度の値下げに応じてもよいという方もいれば、そんなに急いではないからその分できるだけ高値をつけてくれる企業へ売却したいという方もいます。いずれにせよある程度の時期見込みをたてないと買収側も交渉しにくいので、希望時期を明確にするのは重要です。

 

売却を考えている側が気にすることは概ねこの3つになることが多いです。私の場合はまず「売却希望額」と「売却希望時期」の条件をはっきりと出して、これを飲んでくれた2社の企業と交渉をスタートしました。その後も比較的スムーズに交渉は進み、ほぼ希望通りの条件で売却が成立しました。

M&Aは巡り合わせ、タイミングによる部分も大きいですが、しっかりと適切な希望提示を行っていれば、必ず交渉先は見つかります。この「適切な希望提示」がどのようなものなのか、塩梅が難しいという声もよく聞きますので、その条件設定のための審査などは私達BeautyMatchがサポートさせて頂きます。そして極力希望条件に合った交渉成立を目指すためのお手伝いをさせて頂きますので、ご検討中の方はぜひ一度お気軽にご相談下さいませ。

サロンM&Aに関するお問い合わせはこちら

 

【PR】