1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表BLOG
  4. 「髪に悪い」と言われている事は本当に悪いのか?について

代表BLOG

代表ブログ

代表BLOG

「髪に悪い」と言われている事は本当に悪いのか?について

みんなが思っているほど実は髪へダメージをあたえていないこと

女性・男性に限らず、自宅で毎日お出かけ前にヘアスタイリングをしている方は多いと思います。特に女性などは髪を乾かすのにドライヤーが必須で、髪の長さによっては長時間ドライヤーを使用したり、簡単なブローなどもする人もいらっしゃるでしょう。こういうときにやはり気になるのが、「ドライヤーなどを長時間使ったりするのはやっぱり髪に悪いの?」ということ。

ドライヤーやアイロンなど、髪に熱をあてる器具についてはこの点を気にされる方も多く、よく聞かれたりするのですが、実は最近のドライヤーはアイロンなどは、驚くほど髪に与えるダメージが軽減されていて、普段使いをするぶんにはダメージはほぼゼロと言ってもいいくらいです!

確かに昔のドライヤーはアイロンなどは本当に髪へダメージを与えるもので、私が子供のころの製品などはそのような感じでした。そこから「髪に熱を与えるのは髪に良くない!」というイメージが昔から定着し、そのイメージをずっと持たれている方も多いと思いますが、最近の製品であれば全くそのような心配はないので気にせず使って頂いて大丈ですよ😄

最近ではマイナスイオンドライヤーがスタンダードになりつつあり、近年のものはそこからさらに進化を遂げていて、風量や髪の水分量UPなどの機能が特に向上しています。
マイナスイオンドライヤーの使い方でコツをご紹介しますと、まずは温風でしっかり乾かしたあと、イオンボタンをONにして、冷風で約30秒程度、手ぐしで全体を撫でるようにすると、びっくりするくらいツヤが出て、手触りも良くなりますので、ぜひ一度試して見てくださいね😊

サロンM&Aに関するお問い合わせはこちら

 

【PR】